CONCEPT

コンセプト

葉山の “海” と “空” を一望する緑の丘に立つ白亜邸『アンカーレッコ』。
邸名は、ヨット用語の「Let Go Anchor=錨を下ろせ!」から生まれました。
仲間と共に長い冒険を超えて、無事に陸に戻れたことを称え合い、ひと呼吸置いて、自分に戻る。
静かに、穏やかに、でも力強く―――。

それは、いつもより少しだけ前に進むためのエネルギーチャージ。
そして、新たな一歩を踏み出す直前の時間。
アンカーレッコは「未来の始まりが見える場所」でありたいと願っています。

こんなときに

ビジネスに

  • 職場のオフサイトミーティング、ブレーンストーミング
  • チームによる合宿検討会
  • 少人数によるセミナーや体験型のイベント
  • 撮影用のハウススタジオとして

プライベートに

  • 3世代のファミリー旅行
  • 気のおけない仲間との女子会
  • 友達ファミリー同士で
  • 海外からの大切なお客さまのご接待に

OWNER'S MESSAGE

“錨と渡り鳥” をイメージしたブルーのクラシカルなロゴは、私が愛する海から想起した錨と葉山の町鳥でもあるウグイスがモチーフ―――。

この場所で羽根を休めて、再び新たな目的に向かい飛び立つ。何かを始める前には、必ず穏やかな時間が必要で、しかし、それを作りだすことは意外と難しい。少し前の私もそう感じていました。『アンカーレッコ』が、皆さんにとってそれぞれの時間を取り戻し、心躍る何かを始められる場所になるといいな、そう思っています。

(アンカーレッコオーナー・横井昭裕)
1995年、世界的に大ブームを巻き起こした携帯ゲーム機「たまごっち」を企画した “生みの親”として、今も様々なアイデア・企画を世に送り出している。